ほくろはレーザー治療により短時間で跡が残らない治療ができます

ほくろのことで悩んだらまずは相談

ほくろが増える原因

ウーマン

ふと鏡を覗き込んだ時に今まで気がつかなかったほくろが増えていることがありますよね。ほくろが増えてしまう原因とは何なのでしょうか。また、ほくろは治療することができるので美容整形クリニックに相談してみましょう。

赤いほくろとは

カウンセリング

見た目はほくろの形をしていますが色が赤いほくろがでたりしていませんか。ほくろの形をしているが色が赤いので治療が必要か心配になりますよね。赤いほくろについて知っておきましょう。

ほくろのレーザー治療

女性

気になる部分のほくろはレーザー治療によって取り除くことが可能です。へこみの跡が残らずに綺麗に治療することができます。信頼できる医師のもと、再発しないようにほくろ除去をしましょう。

ほくろとシミの違い

鏡を見る人

紫外線を多く浴びることにより、メラニン色素が活性化されてほくろやシミができます。ほくろとシミの違いとは何なのでしょうか。ほくろは平らなで茶色くなっているものは単純黒子と言われています。それに対して盛り上がっている突起したほくろを母斑細胞性母斑または色素性母斑と言います。単純黒子は大きくなったり、膨らんで母斑細胞性母斑になったりすることがあります。ほくろはメラニン色素が集合している斑点ということです。ほくろは自然に消えることが無く、綺麗な円の形をしているのが特徴です。それからシミは、本来新陳代謝によって排出されるはずのメラニン色素が残って固まっている状態をいいます。紫外線によるダメージなどでメラニン色素が過剰に生成されたり、老化や疲労から新陳代謝のスピードが遅くなったりすることで、上手くメラニン色素が排出されずに皮膚に残ったものがシミです。適切なスキンケアや新陳代謝を活発にさせる適度な運動によって、自力でシミを薄くしていくことや消すことなどの治療は可能ですが大変な努力が必要になります。ほくろやしみはファンデーションで隠すことが難しく、美容を気にする女性にとっては敵ですよね。ほくろとシミは治療して除去することが可能です。大きさや濃さによりますが、比較的短時間で治療することが可能です。美容クリニックではレーザー治療を行なっており、綺麗に跡が残らずにほくろやシミを取り除くことができます。顔や胸元など気になる箇所にほくろやシミができているのであれば、美容クリニックでカウンセリングを受けてみてはどうでしょうか。美容クリニックのカウンセリングは無料で受けることができます。美容クリニックではほくろやしみの治療は簡単にできて、跡が残らず綺麗に除去することができるので、この機会にカウンセリングを受けてみてはどうでしょうか。

皮膚科と美容クリニック

女の人

ほくろを治療する場合は皮膚科と美容クリニックで相談することが可能です。皮膚科と美容クリニックは特化した技術があるので、どちらに行くか悩む前に窓口で相談してみましょう。

ほくろ治療の種類

婦人

ほくろは様々な医療機関で治療することができるようになりました。ひとりひとりに合わせた治療法も開発されています。跡が残らないレーザー治療は複数回に分けて確実に治療をします。