ほくろはレーザー治療により短時間で跡が残らない治療ができます

女の人
  1. ホーム
  2. 皮膚科と美容クリニック

皮膚科と美容クリニック

女の人

先天性や後天性でほくろはできます。全身の至る所にあるほくろですが、ほとんどは衣服に隠れていて気になることはありません。しかし、顔や首元にほくろがあれば周りの目が気になってしまいますよね。特に大きいほくろや膨らみのあるほくろは自分でも気になってしまいます。初対面の人の視線がほくろに向いていると感じてしまう落ち込んでしまいますよね。コンプレックスに感じてしまう可能性があるほくろですが、レーザー治療などで簡単に除去することができます。傷跡も残らず自然にほくろを治療することができます。ほくろの治療について値段の相場とともに紹介していきたいと思います。ほくろを治療することができるのは皮膚科と美容クリニックです。保険適用される可能性があるから皮膚科は安く済む場合があることや、美容クリニックは再発なく綺麗にとってもらえると、意見が分かれています。まずは皮膚科でほくろを治療する場合は、上記の通り保険適用がされる可能性があります。この保険適用は悪性のほくろの場合のみ適用されて安い料金で治療を受けることができます。悪性のほくろは放置すると皮膚がんへ変化する可能性があるため、医療的な治療が必要なため保険適用がされます。それ以外の美容目的であれば皮膚科と美容クリニックは変わらずに保険適用外となります。皮膚科でほくろを治療する場合の値段はほくろの大きさごとに値段が変わります。施術方法やほくろが盛り上がっている状態などで料金が通常より高くなるようです。一方、美容クリニックは、美容目的の治療のためなるべく目立たないようにほくろを治療していきます。それに再発を無くすように慎重に治療を行なっていくので、レーザー治療だけでなくほくろの状態に合わせた治療方法を行なっていきます。美容クリニックで治療する場合の値段は、直径1mmあたりで計算され、直径を合計した料金になります。皮膚科と美容クリニックの比較としては、いびつな形のほくろができて病気の心配などがある場合は病院としての安心感がある皮膚科へ相談しましょう。悪性の可能性など調べて保険適用ができるかどうかから診断していきます。美容目的できになるほくろを治療するなら美容クリニックへ相談しましょう。カウンセリングが無料であり、年間の症例数が多いため高い技術力でほくろの治療をすることができます。まずは気になるほくろがあるのであれば、どちらの病院にも相談をすることが大切です。