ほくろはレーザー治療により短時間で跡が残らない治療ができます

女の人
  1. ホーム
  2. ほくろのレーザー治療

ほくろのレーザー治療

女性

気になるほくろはレーザー治療で除去することができます。現在ほくろのレーザー治療は進歩し、跡が残らないように綺麗に消すことができるようになりました。以前まではほくろを切除して縫合する手術を行なっていました。ほくろを取り残すことなく、再発が非常に少ない治療方法ですが、ほくろを取り除いた場所がへこんでしまうことが美容に気を遣う女性にとっては踏み切れない理由となっていました。しかし、レーザー治療でのほくろ除去であれば、皮膚に負担をかけることなく綺麗にほくろを取り除く治療が可能となりました。ほくろのへこみ跡が残らないように複数のレーザー機器を何回かに分けて使用することで、丁寧に跡を残すことなく治療することができます。主に炭酸ガスレーザーを照射して、皮膚に含まれる水分をほくろの組織ごと蒸発させてほくろを取り除きます。さらに、ほくろの大きさや形に合わせてQスイッチルビーレーザーでほくろの色素を取り除いていくなど、気になるほくろに合わせて丁寧にレーザー治療を行なっていきます。また、レーザー治療はほくろの根っこになる母斑細胞を完全に取りきることができます。それに加えて、母斑細胞を必要最小限の範囲で取り除くことが重要になります。完全に母斑細胞を除去しながら必要最小限の範囲で治療を行なうことがレーザー治療で一番大事なポイントになります。大きいほくろや根が深いほくろは、一度で取ってしまうと皮膚に負担がかかってしまい、傷跡やへこみが残ってしまう可能性が大きくなります。数回に分けて確実に少しずつほくろを縮めて除去することで傷跡やへこみが残らない、安全で再発の可能性が低い治療を受けることができます。ほくろを治療する美容クリニックを選ぶ際には、安く一度で施術するところよりも、何回にも分けて後を残さない施術をするところを選んで手術を受けるようにしましょう。美容クリニックを選ぶ時の注意点は、予約などの電話対応やカウンセリングがしっかりしているかを注意深く見ておきましょう。気になる部分を親身になって相談に乗ってくれる美容クリニックで、まずは綺麗で安心にほくろを治療する提案を、様々な案件とともに教えてくれる医師が良いでしょう。ほくろ治療を受ける方により多い情報を提供してくれて、その中から選ぶことができるようなカウンセリングが理想的です。ほくろの除去は小さな治療ですが、そんな治療にこそ親身になってくれる医師を選んで治療を受けられるように、美容クリニック選びを大事にしてください。